暮らしを楽しんでみよう♪

暮らしの中の私

ザセム コンシーラーの口コミとレビュー!シミやニキビや毛穴が隠せるって本当?50代の私が実際に使ってみました

投稿日:

ザセム コンシーラー

ザセム コンシーラーを使ってみました。

ザセムのコンシーラーと言えば、最近、シミやニキビ、毛穴までバッチリ隠せると大人気になっていますね^^

 

だけど、本当に?

ということで、50代の私の肌でもシミなどをキレイに隠すことができるのか?試してみました。

今回は、ザセム コンシーラーを使ってみてのレビューや口コミなどもご紹介していきます。

スポンサーリンク
  

ザセム コンシーラーについて シミやニキビ隠しに話題

ユーチューブで紹介されていたのを見つけて買ってみた、ザセム コンシーラー。

動画では、とってもキレイにニキビを隠せていたんですが・・・

その女性は若い女の子!ニキビがあっても、やっぱり肌がピチピチして若いんですよね~。50代の私の肌とは全然違う^^;

 

だけど、

「これなら私の顔のシミも隠せるかも!?」

ということで、即注文したのがザセムのコンシーラーです。

 

価格はなんと500円!しかも送料無料♪

詳細はこちら ↓

この値段を見たら思わず買っちゃいました(笑)

 

ザセム コンシーラーが届きました

500円で送料無料なんて、なんてお得なんでしょ♪と即買い!

届いたのはこちら。

送料無料なだけあって封筒入りでしたが、ネコポスなので荷物の追跡もできて普通郵便より安心ですね^^

 

ザセム コンシーラー自体はプチプチにきちんと包まれているので、商品も問題ないかと思います。

 

ザセム コンシーラーの本体です。

 

韓国コスメなので本体に書かれている文字は読めませんが、シールが貼ってあり、日本語で使い方や成分も書かれています。

 

容量は6.5gです。容器が小さいのでどのくらい使えるの?と不安になるかもしれませんが・・・

こちら、色々なところで紹介されていますが、けっこう長く使えそうです!

一度に使う量がすご~く少なくていいんです。

ちょっとでも多めに出してしまうと顔につけた時のつけ過ぎになって、かえっておかしなことになってしまうくらいです。

なので、容器のヘリで液体を落としながら使うくらいでちょうど良い感じですよ。

 

ザセム コンシーラーの成分

顔中に塗るわけではないので成分はあまり気にならない化粧品かもしれませんが・・・

水・シクロペンタシロキサン・酸化チタンなど・・・

けっこう多種の成分が配合されています。

 

このチップコンシーラーですが、シミやニキビなんかは隠しやすいけど、肌の乾燥が気になるという人も多いみたいです。

成分の中には植物エキスも含まれているようですが、保湿効果などは期待しない方が良いと思います。

スポンサーリンク

ザセム コンシーラーの口コミを調べてみました

ザセム コンシーラーは最近話題の化粧品とあって、楽天市場にもたくさん口コミが寄せられています。

その中から少しだけ購入者さんの声をご紹介しますね^^

口の横に1センチ位のしみがあります。かなり濃いしみでファンデだけではかくすことができなせん。ファンデの上からコンシーラーをのせ叩くようにぼかしてみました。かくれました。9割はかくれたと思います。

かなり濃いシミが有りますが、そこそこ隠せました。
シミの上に少しだけのせ、ポンポンと叩きながら隠し、その上からファンデーションで上乗せ。
完全には隠せませんが、浮く感じも無かったので、私には納得の商品です。

私は毎日使うものなので、なくてはならないアイテムです。
カバー力もコスパも良く、これ以外のコンシーラーは使えないです。

 

もっとたくさん見てみたい!という人は楽天市場のみんなのレビューをチェックしてみてくださいね。

楽天でザセム コンシーラーの口コミを見てみる

 

購入している人がとても多いので参考になりますよね^^

私が購入したショップさんでは、5段階中の4.4という高い評価になっていますが、他ショップさんでもだいたい、4前後の高評価になっているようです。

 

ただ、評価が高いのは「安い割には良い」というのが大きな理由になっているようですね。

・薄いシミは隠せるけど濃いシミが隠れない

・つけ過ぎだと変になるので付け方が難しい

・ニキビはきれいに隠れるけどシミは完全には隠せない

このような意見もけっこうあるので、完璧なコンシーラーではないけど500円だから満足、という考え方の方が良いように感じます。

 

ですが、総合評価の数字を見てのとおり、ザセム コンシーラーは本当に評判が良いです。

私もこれまでいくつか種類を使ってきましたが、その中ではやっぱり一番と感じています。

 

ザセム コンシーラー 50代の私が使ってみたレビュー

ザセム コンシーラーはカラーが6種類あります。

購入する時、色選びにちょっと迷うかもしれませんね^^;

目的別で選ぶ・肌の色に合わせて選ぶという方法で買うこととなりますが・・・

 

今回私はシミ隠しが目的で、50代で肌のくすみがひどい(赤茶っぽい感じ)ということもあり、濃い目の色の「リッチベージュ(02号)」を買ってみました。

以前、美容化粧品の会社の方から、シミを隠すならちょっと濃いめがいいと教えてもらったことと、自分の肌が黒っぽくくすんでいるので、肌に合わせた色です。

 

シミは隠せる?

ザセム コンシーラーはカバー力がすごいと話題の化粧品ですが、50代の私の顔のシミもきちんと隠れるのか?試してみました。

 

塗る前はこんな感じですが、

 

チョンとつけてトントンと軽くするとこうなりました。

 

う~ん。どうでしょ?今一ですか?

一応、これでもけっこう隠せているんですよ(笑)

写真撮るとシミが目立って見えるんですが、肉眼だともう少し薄く見えます。

 

小さくて薄いシミならほとんど見えなくなってくれますよ^^

これはウワサどおりのコンシーラーっぽいです!

 

ただ・・・

こちらもウワサどおりなんですが、濃いシミをきれいに隠すことは、ムリなようです。

重ね塗りでも完全に見えなくすることはできません。

何でも挑戦しましたがダメでしたT_T

 

薄くはなりますが、重ね付けも2回くらいでやめておかないと、50代の肌には厳しい・・・

厚塗り通り越して、こってり塗りみたいになっちゃうので加減が必要だと感じました。

なので、薄くなったシミの上からBBクリームやファンデで整えて、ある程度目立たなくするという付け方がベストだと思います。

 

ニキビは隠せる?

実は、ザセム コンシーラーはニキビを隠せるところが若い世代の人たちに人気なんです。

50代の私はニキビ、というよりは吹き出物でしょうかね?

たま~にできる赤い点が、50代だからこそちょっと恥ずかしくて隠したくなっちゃうんですよね(笑)

 

ちょうど、そんな赤いニキビがあったので塗ってみました。

塗る前はこんな感じでしたが、

 

塗るとこんな感じに!

 

どうでしょ~?

これは見事じゃないですかー!?

ちょっと、ポコンとふくらんでいますが、こちらは肉眼だとかなり目立たなくなります。

この上から普段使っている美容液ファンでを使うと、ほとんど見えなくなってくれました^^v

 

ということで、50代の肌のニキビも相当ヒドイ状態でなければ、ばっちり隠すことができそうです。

茶色いシミは隠しにくいけど赤いニキビは簡単に隠せる・・・これって、赤い色だから隠れやすいってことなんでしょうね。

 

毛穴は隠せる?

ザセム コンシーラーを初めて知った時、毛穴隠しにもいいよ~と紹介されているのを見たんですが・・・

毛穴隠しとしては、正直あまりおすすめできません^^;

 

この理由ですが、ザセム コンシーラーは速乾性がハンパないんですよね。

なので、ちょっとだけつけてトントンと軽くたたくようにしてなじませても、毛穴の中と外に色の変化が出てしまうんです。

(中はコンシーラーがついていない色で、毛穴の周りから表面にはコンシーラーの色がつく)

 

逆に目立ってしまう可能性が大きいです!

じゃあ、毛穴の中にもザセム コンシーラーを詰めて、埋めてしまえばいいんじゃない?なんて思うかもしれませんが・・・

やってみたら、そう上手くはいきませんでした(汗)

 

それに、毛穴に詰め込んで埋めてしまうと、固まってしまいお肌に悪影響を及ぼす危険性もあるかも?と思いました。

私は皮脂がとても多いので、出口をふさいでしまうとニキビができやすいんです。

毛孔性苔癬(毛穴の出口あたりの肌の角化により起きる皮膚疾患)だと思われる小さな白い塊が皮膚上にできることもよくあるので、塞ぐということをできるだけ避けるようにしているんですね。

ザセム コンシーラーは乾くのが早く固まりやすいので、毛穴隠しには向いていないかな?という印象です。

 

ザセム コンシーラーは顔以外にも使えるの?

シミは薄くできるし赤いニキビはけっこう隠せる!値段は安くて長持ちしそう♪

そんなザセム コンシーラー。

 

顔以外にも使えそうですよ^^

大きなほくろを薄く見せたり、小さなシミを隠したり、一目につきやすい手の甲なんかには使えそうです。

 

ただ、ちょっと問題が!

やはり、顔以外の場所って、衣類なんかにこすれる機会が多いので、ザセム コンシーラーがすぐに取れてしまう可能性があります。

取れるだけならまだしもなんですが、洋服についちゃったりするとこれも大変・・・

皮膚にガッチリ密着しやすいとはいえ、全く取れないわけではないので、顔以外の体に塗るときは慎重になった方がよさそうです。

例えば、写真撮るとか、結婚式なんかでどうしても!って時とかに使うのもありかもしれません。

でも・・・それでも慎重に使ってくださいね。

 

試しに手の甲につけてお出かけしてみて、出かけている間すっかり忘れていたんですが、帰ってきて思い出して手の甲を見てみたら・・・

手の甲のシミはいつも通りで、袖にちょっとだけ色が残っていましたので^^;

スポンサーリンク

-化粧品
-, , ,

Copyright© 暮らしの中の私 , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。