暮らしを楽しんでみよう♪

暮らしの中の私

ULU(ウルウ)を1年間使ってみた!今はもう使っていないそのワケは・・・

投稿日:

ULU

赤ら顔ケアで大人気のULU(ウルウ)を1年間使い続けた私。

子供の頃からの赤ら顔が本当に治るならば!そんな思いで買ってから約1年。

今はもう使っていない理由やULUについてや私の赤ら顔変化などを口コミレビューでご紹介します。

スポンサーリンク
 

ULU(ウルウ)はどこで買える?私が買った時の価格

ULU 通販

最初にULU(ウルウ)はどこで買えるのか?という購入情報。

ULU(ウルウ)は公式サイトから通販購入をすることができます。

赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ

 

1年以上前に始めて買う時、楽天やアマゾンで調べたところ販売がなかったのですが、今は楽天市場で売っているショップさんがありました。
1つのショップさんしかないので、もしかしたらすぐに販売されなくなる可能性もあるかもしれませんね。逆にもっと販売店さんが増える可能性もあるかもですね^^

楽天市場でULUを見るにはこちら

ただ、気になるのがそのお値段。ULUには通常と大きいサイズがあるんですが、楽天市場で確認できたのは約1か月分の通常サイズで価格が高い!

公式サイトの定期便で、約2か月分サイズが買えるに近い位の価格設定となっていました(汗)

アマゾンでは現在も売っていないようなので、ULUを買うならおすすめは公式サイトということになりそうです。

 

私が初めて買った時は定期便ではなく通常購入。その時の価格は約1か月分サイズで4,500円に送料がかかりました。

ULUの通常価格は定期便より900円アップですが、べらぼうに・・・というわけではなくあまり価格差もないので、ものは試しという感じで通常購入しました。

 

だけど、後から思えばもったいなかったですね^^;送料もかかりましたし・・・

想像以上に良い使い心地だったので、次回から定期便購入したんですよ・・・(´-`;)

 

さらにその次からは、体にも使いたかったので大きいサイズの方で注文。途中あまってしまって、1本を新しく使い始めたばかりなのに次のが届き・・・という感じで、バシャバシャ使ってもけっこう長く使用できる化粧水です。

スポンサーリンク

衝撃の使用感「ULUを使ってみた」本当に赤ら顔を治すことができるのか!?

ULU 浸透

まず最初に使った時の使用感にビックリ!これはある意味衝撃という感じでしたね。

実は私・・・浸透力が良いという化粧品を使ったことがなかったんですよ。

ULUは浸透力が高いことで有名な化粧水ですが、どの口コミを見てもグングンとかドンドンとか吸い込まれるとかそんなのばっかり。

経験したことのなかった私は「それってどんな感じ?」という嘘っぽい?と疑いの気持ちでいっぱいでしたから(笑)

 

上の写真は手の甲にちょこんと乗せてみた液体の様子。しっかりま~るく水滴になってますし、これが浸透って・・・って感じでしょ?(笑)

ところが、顔につけてハンドプレスでビックリですよ~。

グングンがピッタリ合う言葉に感じますね。あっという間に顔の表面からなくなっちゃうんですよ。

あれ?乾いちゃった?と思ったくらいで、2回目顔につけて再度ハンドプレス・・・

あれ?ない?

化粧水が足りなかったのか?と思いながら3度目顔に、で、プレス・・・で、またすぐに消える。

実はこれを5回も繰り返してしまった私です。

いや、ほんと驚きの浸透力のすごさ!4回目でやっと肌が潤う感じがわかって5回で満足できてやめたという状態でした。

 

美容にうとい私は知らなかったんですが、肌内部がカラッカラに乾燥しているとこうなるんだとか。

その後は日に日につけるULUの量も減っていって、数日後には1回でOKとなりましたが、どんだけ自分の肌が乾燥状態だったのかと、ぞっとしましたーー;

 

使ってすぐに毛穴の引き締まりを実感!

ただこれ、時間がたつとやっぱり毛穴は開いてしまうし、つけて潤っている間は小さくなるけど・・・って感じかな。

 

肝心の赤ら顔への効果ですが、こちらは「バンザ~イ!」という感じではなく「ムフフ♪」という感じです。

色白お肌になれたわけではないんですけど、使っているうちに気がつけば、

お風呂上がり

汗をかいた時

運動した後

などすぐに真っ赤になっていたほっぺたが、赤ら顔にならなくなってっていう感じでしょうか。

 

写真の中にあるこれ ↓

ULU クリーム

 

ULUのクリームなんですが、これはULUを1か月くらい使ったあとに試しに一緒に注文したもの。

潤いを閉じ込める力がハンパないです!

そのため、顔に熱がこもって赤ら顔になりやすい私は、お風呂のあとに化粧水をつけるまでは良いのですが、クリームで潤いを閉じ込めようとすると熱も一緒に閉じ込められて、顔が真っ赤になってしまうので1か月で使用をやめました^^;

↑ 赤くなる理由はULU公式サイトへの電話で教えてもらいました。すごくやさしく丁寧に説明してもらい、次回からクリームはなしにしたいとのお願いもあっさり承諾してもらえました^^

 

だけど、その後あまったクリームを時々使っても赤ら顔がひどくはならなかったので、ULUの化粧水でずいぶん肌が改善されたんだな~というのがわかりました。

 

肌の調子が良くなって、使ってすぐはシミにも良い効果を実感できました♪(その後はシミが消えるメカニズムに合わせてなのか?濃くなったり薄くなったり・・・)

で、あまりのすごさにULUをやめられなくなり、スキンケア化粧品として1年ほど使うこととなりました^^

 

でも、今は使っていないんです。その理由もご紹介します。

 

私が1年間ULUを使い続けた理由と1年でやめた理由

私がULUを1年間ひたすら使ったのは、とにかく使う前より肌が全然違う!と感じていたからです。

ULUはセラミド成分が多く入っている化粧水なんですが、それまでセラミド配合が多い化粧品を使ったことがなかったせいか、とにかく使ってきたスキンケア化粧品とは全然違う!という使用感でした。

途中、徐々に赤ら顔も改善されていたんでしょうが、あまり気づかず(毎日自分の顔をみていると麻痺してしまうみたいw)ただ単純に肌に合っているからと使い続けました。

 

1年ほど使ったULUを私がやめた理由ですが、化粧水に文句があったわけでもなんでもなく・・・

もういいかな?」と思ったこと(さすがに顔が赤くならないことに気づいたw)と、肌トラブルが起きたのが原因です。

あ。ちなみに肌トラブルはULUが原因じゃないですけど^^;

クエン酸でピーリングしたり無謀なことを何度か繰り返していたら、皮膚が荒れたような状態が治らなくなり赤くなってしまったからです。

せっかく赤ら顔自体は改善できたのに、なんてこった~!って感じですよねT_T

 

赤ら顔の方はすいぶん顔が赤くなることがなくなったものの「限界?」と思うようになったんですよね。

色々肌について調べてみると、つねに肌荒れ状態が起きている赤ら顔というのがあると知り、そっち専用の化粧品に変えました。

 

現在、スポーツクラブに通って運動していますが、暑い~と思って「はっ!?」とトイレで鏡を見ても熱がこもった赤ら顔になることはなくなりました。

この効果があっただけでも、ULUを1年使ってみて良かった~と心底思っています^^v

URU(ウルウ)の詳細はこちら

 

ULUの定期は簡単に解約できる?私がやめた時はこうでした

上でご紹介した理由もあって1年ほどでULUの使用をやめましたが、定期便で買っていたので連絡してみました。

実は「解約」してしまうのがちょっともったいなく感じてしまって・・・

私がお願いしたのは「休止」にしてほしいという電話連絡。

定期便なので解約をしないでおくと、次に使いたい時に便利かな?と思って。

 

で、その時の電話対応ですが、拍子抜けするくらいにあっさりと受け付けてもらえました。

理由も聞かれず、止めることもなくといった感じです。

その後、何か月たっても「使ってみませんか?」の電話連絡なども一切来ることなく、2度くらいでしょうか?お得情報のダイレクトメールがハガキで届いたというくらいです。

なので、解約もあっさりと受けてくれるのかな?と勝手に思っていますが・・・^^

 

スポンサーリンク

-化粧品
-,

Copyright© 暮らしの中の私 , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。